子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

【20GB比較】LINEMOスマホプランと楽天モバイル(~20GB)はどっちがおすすめ?違いを比較してみた

【20GB比較】LINEMOスマホプランと楽天モバイル(~20GB)はどっちがおすすめ?違いを比較してみた

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

格安SIMの契約で、LINEMO楽天モバイルどちらにしようか迷っている方も多いはず。

ネットワークエンジニアの観点を踏まえながら、あなたにはどちらがピッタリなのかを解説します。

本記事では特に断りのない限り、LINEMOはスマホプラン楽天モバイルは~20GBまでを比較対象とします。

タップできる目次

LINEMOと楽天モバイルの料金プラン、スペックの比較

※楽天モバイルは「~20GB」を比較対象としています。

名前linemo
LINEMO
楽天モバイル
楽天モバイル
プラン名スマホプラン楽天最強プラン
データ容量20GB~20GB
月額料金2,728円(税込)2,178円(税込)
※注意点1あり
初期費用0円0円
解約金0円0円
データ量追加1GB/550円
無制限のため
追加の概念なし
国内通話料22円/30秒22円/30秒
かけ放題
オプション
1回5分(+550円/月)
無制限(+1650円/月)
1回15分(+1,000円)
SMS送信料3.3円/1通3.3円/1通
SMS受信料無料無料
回線ソフトバンク
(繋がりやすい)
楽天
(繋がりにくい)
通信速度速い速い
速度制限時1Mbps
無制限のため
制限の概念なし
対応バンド(5G)n3/n28/n77/n257n77/n257
対応バンド(4G)1/3/8/413/18/26
18/26はローミング(au回線)
端末セット販売×
キャリアメールなし
Gmail等で代用
あり
~~@rakumail.jp
対応端末確認動作確認端末はこちら動作確認端末はこちら
フィルタリング機能無料無料
テザリング可(無料)可(無料)
支払い
(クレジットカード)
VISA / Master / JCB
/ American Express / Diners Club
VISA / Master / JCB
/ American Express / Diners Club
支払い
(口座振替)
対応対応
公式サイト公式サイト公式サイト
独自の特徴LINEギガフリー
(LINEが使い放題)
Rakuten Linkで
通話し放題
キャンペーン実質11ヵ月無料キャンペーン
実施中
最大12,000ポイント還元
最強家族プログラム
LINEMOと楽天モバイルの比較

それぞれの違いの詳細を見ていきます。

データ容量と月額料金

事業者データ容量月額料金20GB超えると?
LINEMO(スマホプラン)
20GB
20GB2,728円(税込)速度制限(1Mbps)
LINEは通常速度で利用可
楽天モバイル
(~20GB)
~20GB2,178円(税込)20GB超過後は3,278円に

20GBで比較すると、LINEMOは2,728円、楽天モバイルは2,178円と楽天モバイルの方が安いです。

20GBをオーバーしても3,278円なので、LINEMOとの金額差が550円と考えると、無制限に使える楽天モバイルを選ぶ方が良いのではないかと思います。

単純比較すると楽天モバイルの方が安いです。

かけ放題オプション

事業者かけ放題プラン
LINEMO(スマホプラン)1回5分かけ放題(+550円)
無制限かけ放題(+1,650円)
★どちらも6ヵ月間550円引き
楽天モバイル(~20GB)1回15分かけ放題(+1,000円)
★1ヵ月無料

LINEMOは併用できるキャンペーンで6ヵ月間550円引きで利用できるので、1回5分かけ放題が0円で6ヵ月使えます。

楽天モバイルは、基本的にはかけ放題のRakuten Linkがあるので1回15分かけ放題(+1,000円)は利用する人は少ないかもしれません。

Rakuten Linkではかけられない箇所に電話かける必要のある方は十分検討の範囲でしょう。

初期費用と解約金

事業者初期費用解約金
LINEMO(スマホプラン)0円0円
楽天モバイル(~20GB)0円0円

LINEMO、楽天モバイルともに初期費用・解約金は0円です。

今もIIJmio等は初期費用で3300円程度取られます。

最近は初期費用や解約金があるところの方が少なくなってきたのかなと感じます。

回線種類・速度と繋がりやすさ

事業者種類速度繋がりやすさ
LINEMO(スマホプラン)ソフトバンク回線速い
楽天モバイル(~20GB)楽天回線速い

楽天モバイルは繋がりやすエリアと繋がりにくいエリアがはっきりしています。

楽天モバイルが実用的なエリアが生活圏内の方であれば、回線種類は大きなマイナスポイントにはなりません。

速度

LINEMOはソフトバンクの格安ブランドであり、ソフトバンクの回線をそのまま利用しており通信速度は速いです。

楽天モバイルも自社回線なので、通信速度は速いです。

速度の上限値はほぼ変わりませんが、通信速度は利用者の住む場所や基地局の設置場所で大きく変わります。

またリアルタイムで通信路の混雑具合が変わってくるので、あくまで通信速度は傾向です。

繋がりやすさ

楽天モバイルは、

  • 利用している電波の周波数は高い
     ⇒障害物に電波が回り込みにくい
  • 基地局の数が少ない
     ⇒スマホと基地局の距離が大きくなりがち

上記の理由から、屋内や障害物の多い場所では繋がりにくく、速度低下も頻繁に起きます。

一方LINEMOは基地局も多く、プラチナバンド(低い周波数帯)を持っており、ドコモ、auとほぼ同レベルで繋がりやすいです。

端末セット販売

事業者端末セット販売
LINEMO(スマホプラン)なし
楽天モバイル(~20GB)あり

LINEMOでは端末は販売していないため、スマホ端末は別で用意する必要があります。

用意したスマホが使えるかどうかは下記項の動作確認済み端末を参考にしてください。

楽天モバイルでは契約とセットで端末も購入できるので、セット割引の恩恵を受けられたり別でスマホを入手する手間はかからない点は優秀です。(楽天ポイント還元を上手く利用してください)

▶楽天モバイルで購入できる端末一覧はこちら

動作確認済み端末

事業者動作確認済み端末
LINEMO(スマホプラン)動作確認端末はこちら
楽天モバイル(~20GB)動作確認端末はこちら

自分の持っているスマホ端末が使えるかどうかは、上記のURLから確認してみてください。

比較的最新の機種は記載が無い場合がありますが、端末の周波数バンドが対応していれば使える場合があります。

周波数バンド

スマホが、下記の周波数バンドに対応していれば使えると判断できます。(自己責任でお願いします)

回線種類端末が下記に対応していれば
使える可能性アリ
ソフトバンク回線
(LINEMO)
4G:1/3/8
5G:n77
(引用:対応エリア
楽天回線
(楽天モバイル)
4G:3/18 or 26
5G:n77
(引用:対応エリア

支払方法(クレジットカード・口座振替)

事業者クレジットカード口座振替
LINEMO(スマホプラン)対応対応
楽天モバイル(~20GB)対応対応

どちらもクレジット・口座振替どちらも対応しています。

クレジットカードは、LINEMO・楽天モバイルともに、

  • VISA
  • Master
  • JCB
  • American Express
  • Diners Club

に対応しています。昔はクレジットカードのみでしたが、近年は口座振替にも対応しています。

LINEMOと楽天モバイルはどっちにすべき?

本記事では20GBに限定して解説しました。

価格重視だと楽天モバイル繋がりやすさ重視だとLINEMOと言えるでしょう。

<LINEMOがおすすめな人>

  • LINE、LINE通話を頻繁にする人
  • 繋がりやすさを重要視している人
  • 楽天モバイルが繋がりにくい場所の人
  • お得なキャンペーンで約7ヵ月実質無料で使いたい人
     ⇒公式特設キャンペーンサイトはこちら

\PayPayポイント20,000円分還元!!/

<楽天モバイルがおすすめな人>

  • 安さ重視な人
  • Rakuten Linkでかけ放題したい人
  • 20GB超えても構わない人
  • 楽天モバイルが繋がりやすい地域に住む人
  • スマホ端末をセットで購入したい人
     ⇒楽天ポイント還元実施中!
詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!

参考リンク

タップできる目次