子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

【現役エンジニアが選ぶ】子供のキッズ携帯・スマホにおすすめの格安SIMランキング

LINEMO史上最大の期間限定キャンペーン!!
詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください
お得に申し込もう!

ミニプラン(3GB)が最大6ヵ月6GB/990円で使える!!

もし他社から乗り換え(MNP)ならPayPayポイント3,000円分もらえる!!

※新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

【さらに併用可能なキャンペーン】

「通話準定額(税込550円/月)」(5分以内の国内通話が無料になる通話オプション)がLINEMOご契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用可能!!

\オンラインでかんたん申し込み/

LINEMOは契約事務手数料0円!

申し込みは簡単で最短5~10分で完了します
★縛りなし★

子供のスマホにおすすめできる格安SIMのランキングを作成しました。

子供に出来るだけ安くかつ実用的なものを選びたいと思う方の格安SIM選びの参考になれば嬉しいです。

まずはこちらの「【子供の格安SIMの選び方】子供におすすめの格安SIMを解説!」に目を通しておいてもらえると解説の理解が早いかなと思います。

現役のネットワークエンジニアなので、通信の繋がりやすさ、速さ、実用性等の観点も考慮してランキングを作成しています。

目次

子供向けにおすすめの格安SIMランキング

種別に関して

略称意味
格安格安SIM…大手キャリアから回線を借りてサービスをしているMVNO。通信速度は遅め~並。
格ブ格安ブランド…大手キャリアが提供するサービスの1つ。通信速度は大手とほぼ同じで、速い。オンライン専用。(ahamo、povo、LINEMOのみ)
サブサブブランド…大手キャリアの子会社。通信速度は大手とほぼ同じで速い。店舗もある。(UQモバイル、Y!mobileのみ)
MNOMNO…自社回線を持つ事業者。(ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのみ)
主に4つの種別がある
格安SIM評価の理由種別通信速度リンク
1位
linemo
LINEMO
安い、速い、LINEカウントフリーと3拍子揃った格安ブランド。
1回5分かけ放題が1年間550円→0円になるのもGood!!
速度制限かかってもLINEは通常速度で使えるのが唯一LINEMOだけ。
▶使い比べた結果LINEMO ミニプランを選んだ理由とその評判【レビュー・口コミ】
格ブ
速い
申し込み
2位
IIJmio
IIJmio
MNP乗り換えでの端末の割引はピカイチ。
格安SIMの老舗。ついに5GBで990円となった。
サポートも充実していて、新端末が欲しいなら節約価値が高い。
格安
申し込み
3位
TONEモバイル
トーンモバイル
充実の見守り機能、制限機能のやさしいスマホ。
格安SIM唯一のキッズスマホはトーンモバイルだけ。
▶子供だけでも使えるトーンモバイルのメリット・デメリットを解説します【評判・口コミ】
格安
申し込み
4位
mineo
mineo
マイそく スーパーライトを使えば擬似キッズ携帯も可能。
データ通信させたくないけど通話できるスマホを持たせたい子供向け。
月額800円~で音声通話用のスマートフォンが持てる組み合わせができるのはmineoだけ。
▶子供のスマホにmineo(マイネオ)は実はやばい!?注意点をメリット・デメリット観点で解説!
格安
申し込み
5位
thumbnail_irumo
irumo
6月下旬よりOCNモバイルONEが廃止、代わりの位置づけとしてドコモのirumoとなりました。
ドコモのため安定した通信速度。(0.5GBは除く)
ドコモ光/home5Gを契約している方にはおすすめできる。
MNO
速い
申し込み
6位
ワイモバイル
Y!mobile
ソフトバンクのサブブランドで高速通信が可能。
2回線目以降は1,100円割引となるので家族全員でお得に使いたい方におすすめ!
サブ
速い
申し込み
7位
NUROモバイル
NUROモバイル
NURO専用帯域を使い、速い格安SIM。
SNSカウントフリー(NEOデータフリー)が人気。
LINE、Twitter、Instagram、TikTokをよく使う方にとってはコスパ高い。
格安
申し込み
8位
ahamo
ahamo
とにかく今より安くしたい方に。
1プランしかないが、ドコモと同様の高速通信が可能で20GBで2,970円。
ややこしいこと何も考えることなく今より安くしたいという方はahamo。
格ブ
速い
申し込み
9位
povo
povo
先を見据えて臨機応変に、そして柔軟にトッピング。
月額体系を廃止したauの格安プラン。
大容量トッピングをすれば、1ヵ月当たりのコスパは高くなる。
格ブ
速い
申し込み
10位
UQモバイル
UQモバイル
auからの乗り換え候補のKDDIのサブブランド!!
コミコミプランはahamoと対抗できる良プラン。
au IDがあればMNPなどの手続きが不要になるためauの乗り換え先として人気。
ショップも比較的多いので、気軽にサポートが受けられる点も良い。
サブ
速い
申し込み
11位
日本通信SIM
日本通信SIM
超合理的な格安SIM。
1GB290円から利用可能でコスパを考えるなら非常に優秀な格安SIM。
頻度は少ないが1回が長い方向けの通話オプション「月計70分無料」がGood。
格安
申し込み
12位
HISモバイル
HISモバイル
2022/5にサービス開始した自由自在プランが非常に安価。
通話料も9円/30秒というのも魅力的ながら、7GB990円がかなり激安。
節約志向の高い方には是非!
格安
申し込み
13位
イオンモバイル
イオンモバイル
1GB刻みで誰にでも合う最適プランが探せる!
シニアの方であれば専用プランもあり安く利用可能。
また、イオンモバイルが近くにあれば店頭サポートも受けられる点が魅力的。
格安
申し込み
14位
楽天モバイル
楽天モバイル
使わない月は安くなる従量制1プラン!
繋がるか繋がらないかで評価が大きく変わる楽天モバイル。
1GBまでなら0円が廃止されたが、使い放題したいなら相変わらず魅力的。
MNO
申し込み
15位
libmo
LIBMO
意外と安く人気の格安SIM!
20GBで足りない方向けに30GBの大容量プランが2,728円/月で用意されています。
格安
申し込み
16位
QTモバイル
QTモバイル
電気とまとめて格安に!
自宅の電気が九電の場合は、20GBで1,870円/月と割安になるので、十分選択肢に入ります。
格安
申し込み
本評価は地域などでも異なるため参考程度にお願いします。

格安SIMで最も気になるのは通信速度。なぜ速度が違うのかは以下を参照してください。

【1位】LINEMO

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください
お得に申し込もう!
LINEMOはこんな人におすすめ!
  • LINE(通話や写真・動画の送受信)をよく使う人
  • 速度制限中でもLINEだけは通常速度で使いたい人
  • 格安SIMの通信速度は遅いと感じる人
  • 確実に連絡が取りたい子供用

LINEMOは数ある格安SIMの中でも唯一LINEがギガフリー(使い放題)という特徴を持っています。ソフトバンクの格安ブランドという位置づけのため、通信速度もソフトバンク並みに速いのが特徴です。

一般的にスマホはデータ通信を使いすぎると速度制限かかってしまいますが、連絡手段(LINE)だけは通常速度で使える唯一無二の特徴を持つので子供のスマホにおすすめです。

3GBあれば大抵のことはできますし、使いすぎも防げます。
どれだけ使いすぎてもLINEで連絡するときはいつもすごく快適です。

格安SIMは通信速度が遅くてストレスでしたが、LINEMOでは十分な速度が出ています。子供も満足しています。

速い、安い、LINE使い放題の3拍子が揃っているので、迷っている方はとりあえずLINEMOを選んでおけば間違いないくらいにコスパ高いです。大人の僕も契約してます。子供の写真を外で撮ってすぐにLINEで送ってもギガフリーなので安心です。

LINEMO公式のキャンペーン特設サイトは下記よりお願いします。

\ミニプランなら半年間、6GB/990円で使える!/

乗り換えならPayPayポイント3,000円分もらえる!!(~5/7まで)

▶使い比べた結果LINEMO ミニプランを選んだ理由とその評判【レビュー・口コミ】

▶子供向け格安SIMは【LINEMO】がおすすめと断言する4つの理由

【2位】IIJmio

IIJmio-top
IIJmioはこんな人におすすめ!
  • 今スマホを持っていてMNPで機種代を安くしたい方
  • 端末も一緒にセットで購入したい方
  • 月額料金を安く利用したい方

端末もセットで購入したい方、MNPで端末を乗り換えたいという方にはかなりおすすめです。

おそらく格安SIMの中では最も値引きが高く、39,800円の端末が15,000円で手に入ったりと欲しい端末を安く手に入れることが可能です。

\今なら最大3ヵ月間 2.4GB+5分かけ放題が月640円!!/

【3位】トーンモバイル

トーンモバイル
トーンモバイルはこんな人におすすめ!
  • 充実した見守り「TONEファミリー」で管理したい(有料オプション)
  • 通信無制限だけど動画視聴は制限したい(1GB)
  • 端末もセットで購入したい

トーンモバイルは唯一の”キッズスマホ”の位置づけで、料金プランは1つ、端末も1つ、と迷うことがありません。

子供の携帯電話をキッズ携帯→スマホにするのは良いけど、かなり制限しておきたいという方は”キッズスマホ”であるトーンモバイルがおすすめです。

2024年4月より、トーンモバイルではドコモの機種が利用できるようになりました。

\安心の見守り機能が充実のキッズスマホ/

【4位】mineo

mineo
mineoはこんな人におすすめ!
  • 通話中心で安く子供に持たせたい
  • データ通信は極力させたくない
  • 端末もセットで購入したい

mineoは豊富な料金プランとオプションがあり、いろんな人におすすめできる格安SIMです。

特に新登場したマイそく スーパーライトは月額250円と維持費がかなり安いので、予備回線としても人気おすすめです。

データ容量別おすすめはコレ!

データ容量別(~100GB)でおすすめの格安SIMを紹介します。

基本的にはLINEMOをおすすめしますが、5GBや10GBといったLINEMOには無い容量が欲しい方は、IIJmioやHISモバイルを選択することで、より節約することが可能です。

とはいえ、LINEMOの「LINEがカウントフリーで使い放題」というのはLINE(LINEメッセージもLINE電話も含む)を多用する方ならかなりメリットが大きいので、余裕をもってLINEMOの20GB(スマホプラン)を選択するのもありです。

\管理人のおすすめ格安SIMはコレ!/

容量格安SIMコメント
0.5~3GBlinemo
LINEMO
公式サイト
容量少なくてもLINEがカウントフリーなので利用価値高い。
子供のネットやゲームなど使いすぎを抑制しつつしっかりLINEで連絡取れるのでおすすめ。
3GBで990円(LINE利用分はノーカウント)なので、実質的に3GB以上。
3~5GBIIJmio
公式サイト
新規契約者や通信速度重視の方はOCNモバイルONE、MNPの方はIIJmioを選ぶと激安で端末を購入可能。
IIJmioなら5GBで990円、OCNモバイルONEなら3GB990円で利用可能。
5~10GBIIJmio
公式サイト
新規契約者や通信速度重視の方はOCNモバイルONE、MNPの方はIIJmioを選ぶと激安で端末を購入可能。
IIJmioなら、8GBで1500円。
10~20GBLINEMO
公式サイト
容量少なくてもLINEがカウントフリーなので利用価値高い。
ただ、本当に子供に20GBも必要かは微妙なところ。
20~100GBahamo
公式サイト
大盛りオプション(+80GB)が1,980円で利用可能。
100GBで4,950円なので、大容量使う方にはコスパ高い。
でも子供に100GBも必要かは検討したいところ。
楽天モバイル
公式サイト
繋がりにくさ、電波の悪さを気にしなければ、どれだけ使っても3,278円は安い。
データ容量別

音声通話メインの場合はコレ!

音声通話格安SIMコメント
マイそくスーパーライト
+1回10分無料
mineo
mineo
公式サイト
通信速度は32Kbpsでデータ通信はほぼできず待ち受け専用だが、月額250円ととてもリーズナブル。
1回10分かけ放題(月額800円)を組み合わせると、月額800円で1回10分かけ放題のスマホが完成!!
子供のスマホとして、通話メインで通信させたくない方向けには唯一の格安SIMです。
(Wi-Fiに接続すればデータ通信も可能です♪)
データ容量別

期間限定キャンペーンで、ミニプラン(3GB)なら6か月実質無料キャンペーンを実施しているので、お得にLINEMOを契約可能です。

LINEMOを始めるとメリットがたくさん!

詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください
お得に申し込もう!

LINEMOならLINEギガフリーで使い放題!速度制限時でもLINEは通常速度なので

LINEがメインならLINEMOがお得です!

LINEMOはソフトバンクの格安ブランドなので通信速度も速くLINE通話音質もGood!!

\ミニプランなら半年間、6GB/990円で使える!/

乗り換えならPayPayポイント3,000円分もらえる!!(~5/7まで)

6ヵ月実質無料キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、
すぐ契約することをおすすめします。

有害サイトのフィルタリングサービスが無料ってところも子供向けとしても魅力的です!

僕がLINEMOを使って評価した結果はこちら!!

参考リンク

▶LINEMOで子供のキッズスマホを月990円で始めてみよう

▶【図解】Googleファミリーリンクの利用方法・手順

目次