子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

使い比べた結果LINEMOミニプランに決めた理由とその評判【レビュー・口コミ】

比べた結果LINEMOミニプランに決めた理由

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

LINEMOミニプランって使い勝手どう?

LINEMOミニプランの通信速度って速いの?

LINEMOミニプランがオススメの人ってどんな人?

と気になってる方も多いと思います。

格安SIM歴7年・現役のエンジニアである通信のプロの僕が実際にLINEMOを契約し、いくつかの格安SIMと使い比べた結果、LINEMOの評判が良い理由が分かったのでレビューや口コミも踏まえて解説します。

本記事の結論

リンクタップで関連個所にジャンプします

僕がいえる結論はこれです。

格安SIM選びに迷ったらまずはLINEMOでOK!

です。

LINEMOのミニプラン(3GB)は990円とリーズナブルかつ通信品質も良いプランと断言します!

そして、特に子供の格安SIMとしては群を抜いて良いといえます。

LINEMOは総務省に掲載のとおりMNPワンストップ方式に対応した事業者です。
乗り換え元からMNP予約番号を発行せずに乗り換えることが可能です。

LINEMOミニプラン
総合評価
( 5 )
メリット
  • LINEがギガフリーで、LINE通話や写真送受信してもカウントされないこと
  • 速度制限時でも、LINEは通常速度で利用可能
  • 3GBで税込990円
  • 速度がソフトバンクと同速で速い
  • 3GB超えると制限がかかる(使いすぎる子供向けと言える)
  • eSIMが利用可能
  • 口座振替が可能
  • PayPay残高払いも可
デメリット
  • 料金プランが少なく、3GB、20GBしか選択肢がないこと
  • 容量追加は1GBあたり550円と割高
  • 通話料は30秒/22円かかる
  • オンライン契約専用のため契約の敷居が高い
  • 端末とのセット販売が無いため別途端末を購入する必要がある

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

LINEMO契約してみた
契約すると送られてきました(物理SIMの場合)
LINEMO契約してみました
SIMカードが入っています。
タップできる目次

僕がLINEMOミニプランに決めた理由

LINEMOがおすすめな理由
詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

僕がLINEMOに決めた理由を一言で言うと

速くて繋がりやすくて安い上に、LINEが使い放題だから」です。

その理由は公式サイトにもいくつか散りばめられていますが、簡単に解説していきます。

LINEMOはソフトバンク株式会社のオンライン専用プランです。

主要な格安SIMと比較

LINEMOと楽天モバイル、NUROモバイル、UQモバイルと比較してみます。

通信速度については、2023年11月時点のみんなのネット回線速度(格安SIM版)および(キャリア版)から引用しています。

スクロールできます
比較linemo
LINEMO
楽天モバイル
楽天モバイル
NUROモバイル
NUROモバイル
UQモバイル
UQモバイル
繋がりやすさ
繋がりやすい

繋がりにくい

繋がりやすい

繋がりやすい
通信速度
60Mbps以上:〇
40Mbps以上:△

速い
76.88Mbps

速い
84.18Mbps

普通
 43.59Mbps

速い
89.03Mbps
料金プラン(~3GB)
990円
※お得なキャンペーンあり

1,078円

792円

(4GB)2,365円/月
LINEギガフリー
対応
※一部LINEギガフリーの対象外あり。

未対応

未対応

未対応
通話料
22円/30秒
※LINEMO契約から6ヵ月間
「通話準定額」(税込550円/月)が無料

無料(Rakuten Link)

11円/30秒

22円/30秒
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
合計点
(〇:20点、△:10点、×:5点)
85点65点65点55点
各種格安SIMの比較

※対象者:LINEMOを契約の上で、通話準定額に加入中の方。
※一部対象外の通話あり

3GBのミニプランでの比較となりますが、超ざくっと点数化してみましたが、LINEMOは85点です。(マイナス分は通話料のところだけです)

LINEMOは純粋なソフトバンク回線で繋がりやすく高速通信ができるので

格安SIMにしたいけど繋がりにくいし通信速度が遅いのが嫌・・・

という方も契約して全く問題ないですね。

LINEMOは速い、繋がる、安い

つまりLINEMOは、「速い、繋がる、安い」さらにはLINEギガフリーでとても扱いやすい特徴を持ちます。

インターネットよりLINEをよく使う層や、僕の両親のようにもともと3GB位あれば十分足りるという方には『迷ったらとりあえずLINEMOを契約すれば良い』と言ってしまえば、ほとんどの方が満足できるんじゃないかなと感じます。

特に、LINE無制限というLINEMO唯一の特徴が現代においてはかなり強いと感じます。

LINEで子供の写真を親に送るのにもギガフリーなのが特に嬉しいです。

以前から使っている楽天モバイルが家の中で繋がりにくかったので、特に快適に感じるようになりました。

LINEMOだけの最大の特徴は「LINEギガフリー」

LINEを主な連絡手段にする子供や、気軽に連絡取り合いたいおじいちゃん・おばあちゃんにはLINE使い放題は需要にマッチしていると言えます。※一部LINEギガフリーの対象外あり。

そして、他にはないLINEMOだけの魅力として、LINEギガフリーで使い放題・速度制限時でもLINEは快適に通信ができるという点です。

子どもにスマホ使わせると数日で制限にかかっちゃう…。

というような状況、よくあると思います。

子供にスマホを使わせるとすぐに速度制限に引っかかりますよね。

そのせいでLINE通話が繋がりにくい状態になります。

でも、LINEMOならLINEは通常速度で通信可能なので、子供との連絡手段が常に確保できます。

電話うまく聞こえなかった」と子供に言い訳されて言うことを聞かないケースを防ぐことができますよ。

LINEMOミニプランならキャンペーンで実質無料で使える!

ゲリラ的に期間限定でキャンペーンを実施しているので、
詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください

詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!

LINEMOミニプランは現在キャンペーンを実施しており、契約すれば6GB/990円で使えます。

さらに併用して1回5分通話無料も6ヵ月間無料になるので、かなりお得に契約することができますよ。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

LINEMOのメリット(他と比べた優位性)

他の格安SIMと比較した際のメリットは以下の9点です。

↓タップしたところから読めます↓

LINEがギガフリーで使い放題(※一部LINEギガフリーの対象外あり。)

この特徴は数ある格安SIMの中でも唯一の点で、これだけでもLINEMOを契約する価値があります。

主な連絡手段のLINEがギガフリーで使えるため、画像や動画を送ってもデータ容量を消費しません。

仮に3GBを使い切ったとしてもLINEだけは速度制限がかからないため、子供との連絡手段は確保しておきたいという方に選ばれています。

eSIMが利用可能

LINEMOはeSIMが利用可能です。

eSIMのメリット・デメリットは下記のとおりです。

メリットデメリット
即日発行・開通が可能
SIMカードの差し替えの手間が省ける
複数のキャリアを使い分けられる
開通にはネット環境が必要
機種変更時は面倒
まれに対応してない機種がある

2023年に発売されているスマホの多くはeSIMに対応しているのと、これからeSIMは主流になっていくことから、多くのメリットを享受することができますよ。

SIMカードの郵送を待たず即日開通が可能です。

特に、いくつものeSIMを契約しておけば、即座に切り替えられるのも嬉しいポイントです。

3GBで税込990円

LINEMOミニプランは990円と安い!

あまりスマホを使わない層や基本的にテレワーク(Wi-Fi接続が主)の層の方は低容量で十分なので、この価格は有難いです。

3GBが少ないと思う方でも、LINE利用分はギガフリーなので思った以上に使うことが可能です。

LINEで確実に連絡取りたいけど、ネット・ゲームは制限したい子供向けだね!

※3GBじゃ足りない方には20GBのスマホプランもあります。

速度がソフトバンクと同速で速い

LINEMOは大手キャリアであるソフトバンクの格安ブランドです。

そして通信速度は下記の傾向があります。

大手キャリア(MNO) ≧ 格安ブランド ≧ 格安SIM(MVNO)

「格安SIMは通信速度が遅くて嫌なんだよな…」と感じていた方も、格安ブランドなら乗り換えやすくなったのではないでしょうか。

実際にLINEMOの通信速度をレビューしたところ、LINEMOは爆速でした。
↑タップでジャンプします

3GB超えると制限がかかる

従量課金制ではないので、3GB以上使ったとしても990円です。

楽天モバイルは3GBを超えると1980円に値上がりしますし、使い続けると3,278円まで上がってしまいます。

速度制限時でも、LINEは通常速度で利用可能

LINEMOミニプランは3GBを超えると速度制限(300Kbps)になりますが、LINEギガフリーのためLINEだけは通常速度で利用可能です。

速度制限かかっても、子供と確実にLINEで連絡取れるのはありがたいよね!

速度制限中にLINE通話をすると通話がブツブツ途切れてしまうため、いつでも通常速度で使えるのは子供と確実に連絡取りたい方にとっては非常にありがたいですね。

口座振替が可能

格安SIMは主にクレジットカード支払いがメインになりますが、LINEMOは口座振替にも対応しています。

PayPay残高払いも可

LINEMOはPayPay残高払いにも対応しています。

PayPay経済圏の方は貯まったポイントから支払い可能なのも嬉しいポイント。

LINEMOミニプランではPayPayポイントがもらえるキャンペーンも実施中なので、これを機会にPayPayを使ってみるのも良いですね。

LINEからデータ残量が分かる

LINEMO契約後、LINE連携しておけばLINEからデータ量残量とデータ利用量、ギガフリーでどのくらい利用したかが分かります。

LINEMOはLINE連携が便利です

マイページを見に行かなくても詳細が分かるのはすごく手間が省けるね!

LINEMOのデメリット(他と比べた弱点、欠点)

上記の他のキャリアと比較した際のデメリットは以下の5点です。

契約データ容量を超えると速度制限がかかる

LINEMOミニプランは従量課金制ではないため3GBを使い切ると速度制限がかかります。

ただし、こちらに記載のようにLINEは通常速度で利用できます!

これはスマホプラン(20GB)でも同じです。

プラン名制限時の速度
ミニプラン(3GB)300Kbps
スマホプラン(20GB)1Mbps
(=1,000Kbps)

とは言え、どれだけ使っても料金は上がらないので家計には優しいです。

容量追加は1GBあたり550円と高い

速度制限を解除するには容量追加オプションを購入する必要がありますが、1GBあたり550円と割高です。

容量追加するより、契約データ容量内で使うことを考える方が経済的です。

通話には22円/30秒かかる

通話料は11円/30秒の格安SIMが登場してきていますが、LINEMOを始めとした格安ブランド系は未だに22円/30秒です。

ただ、通話オプションを契約すれば気にならなくなる程度のデメリットとも言えます。

オプション名料金
5分かけ放題550円
無制限かけ放題1650円

現在のキャンペーンと併用して通話オプションを契約することで半年間、5分かけ放題が550円→0円で利用可能です。

オンライン契約専用のため契約の敷居が高い人もいる

格安ブランドであるLINEMOは、店頭で契約できずオンライン契約のみです。

オンライン契約はインターネットさえ使えれば簡単に利用できるように配慮されていますが、慣れていない方にとってはまだまだ敷居が高いと思われています。

僕はむしろ店頭が苦手なので、オンラインでの契約が出来ることがかなりメリットに感じました!

申し込みに心配の方はこちらの記事にLINEMOの申し込み手順を記載したので、是非参考にしてみてください。

子供のスマホの管理・制限の仕方含めて乗り換え方法が知りたい方は「LINEMOで子供のキッズスマホを月990円で始めてみよう」を参考にしてください。

端末とのセット販売が無く、別途端末を自身で用意する必要がある

LINEMOではスマホ端末をセットで販売していません。

そのためスマホ端末は下記のように自分で用意する必要があります。

  1. 所持済みのスマホが対応機種か確認する
  2. 新しくLINEMO対応機種を購入する(機種変更)

詳細については「LINEMO(ラインモ)の機種変更の仕方(対応機種の確認、端末購入方法)」をご覧ください。

見るところさえわかればすごく簡単に判断できます!

LINEMOミニプランのレビュー|使い勝手・感想レポート

僕が選んだLINEMOミニプランのレビュー

実際に僕が契約してLINEMOを使ってみたのでレビューしました。

クリックするとジャンプするので好きなところからご覧ください。

良い点①|LINE連携で利用データ量が分かるのが簡単で分かりやすい

LINEMOは利用したデータ量が分かる

LINEMOを契約するとマイページ(my menu)上からLINE連携するように促されます。

せっかくLINEMOを使うならLINE連携しておきましょう。

  • データ残量どのくらいか
  • どれだけ消費したか
  • LINEでどのくらい使ったか(フリーのためカウント外)

これらがLINE上から見ることができてすごく便利でした。

LINEから残量を見れるってのは初心者の方にとってもありがたいね!

LINEがギガフリーってのはLINEMOの最大の特徴であり、地味ですけど全人類が嬉しいと思います。

LINE連携の方法については「LINE連携の方法と手順」を参考にしてくださいね。

良い点②|格安だけど5Gにも爆速でつながって超高速通信ができる

LINEMOミニプランの前に楽天モバイルを使用していましたが、その時は「なかなか5Gには繋がらないな」と思っていました。

しかも通信速度もあまり速いとは言えない速度でした。(20Mbps程度)

が、LINEMOに変えた途端すぐに5Gに繋がるようになりました。

で、肝心な速度はというと、楽天モバイルだと20Mbpsそこらだったのですが、LINEMOの5Gだと、、

LINEMOの通信速度(5G)
土曜夜21時の通信速度
LINEMOの速度
月曜日の朝9時

土曜日の夜21時時点で140Mbpsも出てしまいました。

月曜日の朝9時時点では通勤ラッシュ時間帯にもかかわらず390Mbps出ていました。

格安SIM利用者から見ると衝撃的な速度が出ているかと思います。

改めて、大手キャリアの回線をそのまま利用していてかなり利用価値ある格安SIMだな…と思わされました。

まぁせいぜい100Mbpsくらいかな」と思っていたので、自分でもビビっています。

基本的にスマホの通信は、多くの方が利用している時間帯は込み合って速度が落ちるのですが、この速度を保っているのは非常にありがたいです。

楽天モバイルよりもはるかに速度が出ていることが分かります。

LINEMOって3GB 990円で使える格安な部類なのにもかかわらず、LINEが使い放題で5Gも使えて速度140Mbpsも出るなんて、正直言って驚きました。

本当に他の格安SIMの存在意義を脅かす存在ですね。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

特設ページ経由でないとキャンペーンが適用されない可能性があります。

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

良い点③|格安SIMと比べLINE通話の品質が良くなったと感じる

これは文字では表現しづらいのですが、LINE通話の品質が良くなったと感じています。

というのも、LINE通話はデータ通信で声を送り合っています。

そのため、他の格安SIMを使っていた時は、

  • 自分が喋ってから相手の反応までの時間が長く感じた(音声の遅延、タイムラグ
  • 日中帯、相手の声が聞こえてはいるけどブツブツ途切れて聞こえる(通信速度低下

というようなことが結構起きていました。

速度の遅いSIMあるあるですね。

ですがLINEMOに変えてからはそこまで音声の遅延を感じず、途切れ途切れで聞こえることも無くなりました。

LINEMOで通信速度が向上した結果これらはほぼなくなったように思います。(ほぼと言ってるのは、当然電波の悪い場所に行けばどんなキャリアも起きるからです。)

LINE通話の音声に不満のある方は、LINEMOで全て改善されるのではないかと思います。

それに速度制限を気にしながらLINE通話をしなくて良くなりますよ!

LINE通信は通信速度が重要になるんだね!

悪い点①|悪い評判のような点は今のところ感じない

特に使ってて感じる不満は出てきませんでした。

例えばLINEMO公式サイトには下記のように「混雑時は速度制限をする」と記載がありますが、今のところ制限されたようなことは1度もありません。

通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、通信速度を制御する場合があります。

なお、通信の切断は行いません。

通信速度の制御について – LINEMO

他の格安SIMを使っている時は、

  • コンビニに入るとなぜか電波が弱くなってほぼ通信できなくなる
  • お昼にやたらと通信速度が遅くなる
  • 人の多いところだと通信が遅くなる

と「使いたい時に快適な速度で使えない」ということが悪い点と感じていましたが、LINEMOだと上記のような不満は改善されていました。

安いけど遅い」がこれまでの格安SIMの使い勝手でしたが、それが「安くて速い」になったので、当然不満はなくなったのが僕の感想レポートです。

LINEMOミニプランがおすすめな人

以下の4つに当てはまる人にはLINEMOはおすすめと断言します。

  • スマホの用途がLINEが中心な人
  • コスパが高い格安SIMを探している人
  • 通信速度が速くて低価格が良い人
  • 連絡用に子供にスマホを持たせたい人

LINEMOは、唯一LINEが使い放題の格安SIMです。

990円と他の格安SIMと同価格なのに対し、LINE利用分のデータ量はカウントフリーになるので、実は他の格安SIMよりも実質的に容量が多いんですよね。

povo、UQモバイル(割引後)、Y!mobile(割引後)などが3GBで990円のプランがありますが、LINEMOの方が条件面でもオススメとわかりますよね。

わざわざ格安SIMを契約して遅い速度にイライラするのであれば、速くて安いLINEMOを選ぶべきと感じました。

ぜひLINEMOの快適さを体感してみてもらえればと思います。

子供用にちょうどいい!

親との連絡用として子どもにスマホを持たせるのなら、LINEMO1択と感じました。

  • 通信速度が速いので、LINE通話はクリアに聞こえる
  • 速度制限かかるほど使えば、実質的に利用制限できる
  • 速度制限されると、ネット・ゲームは厳しくなるが連絡(LINE)は通常速度で快適
  • ファミリーリンクを使えば親のスマホから子どものアプリ制限や位置情報取得が可能
  • 初期費用、解約費用が0円

LINEMOの特徴と子供の利用シーンを考えると、子供のスマホにも向いているね!

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

LINEMOミニプランがおすすめできない人

こんな人はLINEMOはおすすめできません。

  • ソフトバンク回線が好きではない人・繋がりにくい地域の人
  • LINEをあまり使わない人
  • 同じ金額でさらにデータ量の多い格安SIMを望む人

たまに「〇〇回線は過去に大変な目にあった」というような理由で、特定の回線が好きでない(苦手な)方がいます。

LINEMOはソフトバンク回線なので、好きでない方は契約しない方が良いです。

また、LINEMOはLINEに特化していることもあるのでLINEをあまり使わない方はあまりメリットを感じないのかなと。

僕はLINEで両親に息子の写真や動画を送ったりしてるので、かなりメリットを感じています。子育て世代には良いですね。

LINEでカウントフリーになるデータ量が少なければ、特別コスパが高いという訳ではなくなりますからね。

そして、3GBで990円は高いと思うような方にはあまりおすすめできないのかなと思っています。

今では5GBで990円のIIJmioNUROモバイルなども登場しているので、これらと契約する方が単純なデータ量は多くなります。

LINEMOミニプランの口コミは?評判悪い?

SNS上での口コミを集めました。また、実際に使ってもらっている方の声も載せています。

LINEMOがどう評価されているのか参考にしてみてください。

SNS上の口コミ

LINEMOを格安SIMと思っている方も結構多く、通信速度の速さは快適と思う方が多く結構人気があります。

ただ、地域によってはLINEMO(ソフトバンク回線)が遅い場所もあるようなので、一概に速いとは言えません。

そして楽天モバイルに比べると、プラチナバンドを持っていて繋がりやすく速いため、安定していると評価されています。

当サイト独自の口コミ

女性

3GBあれば大抵のことはできますし、使いすぎも防げます。
どれだけ使いすぎてもLINEで連絡するときはいつもすごく快適です。

男性

格安SIMは通信速度が遅くてストレスでしたが、LINEMOでは十分な速度が出ています。子供も満足しています。

女性

別の格安SIMにしてましたが、外で使わせたときは音声が遅れたりとなんか質が悪いと思ってたのですが、LINEMOにしたところLINEの音声もクリアに聞こえて正解でした!これで安心です。ありがとうございました!

男性

ビデオ電話することがありますが、画質が綺麗なのでやっぱりLINEMOは通信速度が速いんだなと改めて実感できました!月額990円でLINEが使い放題なのは助かります。

女性

動画観たりしてすぐにギガが無くなってたので、LINEしてもブツブツで何話してるか分からなかったのですが、LINEMOにして2ヵ月くらい経ちますが一切問題なく連絡できるようになりました。もっと早く変えればよかったです。

男性

LINEが使い放題なので、連絡取れないことは無くなりました。安くて速いので大手キャリアと比べても全く気にならないです。乗り換えて良かったです。

女性

私自身もLINEで子の写真や動画を両親に送るのですが、そのときのギガの消費を気にしなくていいのはありがたいです。低価格なのにLINEが使い放題なのはとても嬉しいです。

本サイトでは子供向けの利用としての実際の利用者の声を集めていたので、子を持つ親目線でのコメントです。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※キャンペーンページから申し込まないとPayPayポイント付与キャンペーンは適用されないので注意してください。

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

LINEMOミニプランへの乗り換え手順

LINEMOの乗り換え手順については別記事に移動しました。

下記URLを参考にしてください。

あわせて読みたい
LINEMOの乗り換え方法・手順を簡単解説【即日発行!】 「LINEMOへの乗り換えってどうやるのか分からなくて少し心配・・・」 「オンライン申し込みってよくわからなくて不安・・・」 という方向けに、僕自身が実際にLINEMOの申込ん...

LINEMO ミニプランのよくある質問

LINEMOミニプランは3GB超えたらどうなる?

速度制限にかかりますが、LINE、LINE通話の利用に関しては通常速度で利用可能です。(LINEギガフリーのため)

また、1GBあたり550円でギガを追加することもできます。

ミニプランからスマホプランに変更したら、6ヶ月実質無料特典のPayPay還元はどうなりますか?

ミニプランからスマホプランへの変更であれば、990円×6ヵ月の付与は継続して行われます。

公式特設ページには下記のような記載があります。

  • 特典付与期間中にスマホプランにプラン変更をした場合であっても適用されます。
  • プラン変更をした場合であっても、特典付与期間はその前後を通じて合計で最大6カ月間です。

より正確な最新情報は公式特設ページより確認ください。

月の途中での契約は日割りでしょうか?

はい、日割りになります。

詳細は「LINEMOの利用開始月は日割り計算になるから激安だった」をご覧ください。

ミニプランは速度制限時の速度はどのくらい?

LINEMOミニプランでは3GBを超えたら300Kbpsになります。

メールやネットはもちろん、YouTubeも観れなくはないです。(さすがに若干カクつくことはありました。)

eSIMは使える?

LINEMOミニプランでもeSIMが利用可能です。

参考:「【簡単図解】LINEMOで物理SIMからeSIMに変更する方法

LINEMOは速度の切り替えは出来る?

他の格安SIMでいう節約モードはありません。ゆえに速度切替はできません。

まとめ|LINEMOミニプランは評判どおりの格安SIM!

本記事では、通信エンジニアのプロの僕が、LINEMOミニプランについてのレビューと評判、メリット・デメリット、乗り換え方について解説してきました。

ポイントは以下のとおりです。

  • 僕の感想「格安SIM選びに迷った方はとりあえず契約しておけ」というレベルの高い格安SIM
  • LINEを利用する頻度の高い層には丁度良い
  • 通信速度も速いので、LINE通話もクリアに聞こえやすい
  • 子供にはおすすめ(ギガ使いすぎて速度制限になっても連絡手段のLINEだけは通じる)
  • 実質3ヵ月無料キャンペーンはありがたい

他の格安SIMはLINEを使うとギガが減ると思いますが、LINEMOの場合はLINEがギガフリーで使い放題。

さらにその別枠として3GBあるってのはLINEMOだけの大きな特徴であり最高級のメリットだと感じます。

連絡手段がカウントフリーなのはやっぱりありがたいですよね。

昔はメールと電話が主でしたが、今は連絡手段といえばLINEアプリが最も使用されると思うので、それが使い放題というのは若者のニーズに則しています。

LINEがずっと主役ならLINEMOが覇権を取るのも時間の問題なのかなと個人的には思っています。

若者はデジタルネイティブでありインターネットも使いこなせるし、オンライン契約なんて余裕でしょう。それに乗り換えの障壁の1つになっているキャリアメールもほぼ使用していないだろうし、その気になればすぐに乗り換えるだろうなと思います。

詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!

LINEMOならLINEギガフリーで使い放題+速度制限時でもLINEは通常速度なので

LINEがメインならLINEMOの使い勝手が良いです。

ファミリーリンクを使えばアプリの制限・管理も可能です。

※一部LINEギガフリーの対象外あり。

LINEMOはソフトバンクの格安ブランドなので通信速度も速くLINE通話音質もGood!!

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

上記キャンペーンは予告なく終了する可能性があるので、
すぐ契約することをおすすめします。

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

有害サイトのフィルタリングサービスが無料ってところも子供向けとしても魅力的です!

参考リンク

タップできる目次