子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

【方法は4つ】電話番号なしで子供のLINEアカウントを作成する方法

【方法は4つ】電話番号なしで子供のLINEアカウントを作成しよう

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

もし子供にLINEがしたいと言われたらどんな方法がある?

無料でLINEできる?

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、2024年現在LINEアカウントは電話番号がないと登録できません。

1つのアカウント作成には1つの電話番号が必要であり、1つの電話番号で複数アカウント登録はできません。

しかし、いくつか代替策もあるので本記事では4つの方法をご紹介します。

タップできる目次

電話番号なしで子供のLINEアカウントを作成する4つの方法

子供の端末はスマホでもタブレットでも可能です。

現実的に子供におすすめは「4.激安の格安SIMを契約する」です。

LINEがカウントフリーのLINEMO詳細の項へジャンプ)が月990円で子供に人気です。

【期間限定】LINEMOが実質6ヵ月無料になるキャンペーンページはこちら

それぞれ解説します。

1.固定電話の電話番号で登録する

固定電話番号でのSMS認証の流れ

固定電話で認証する手順

  1. LINEアカウント作成
  2. 認証開始
  3. 固定電話から電話がかかってくる
  4. 6桁の数字がアナウンスされる
  5. 6桁の数字を入力
  6. LINEアカウント作成完了

図中①のLINEアカウントを作成する際に、固定電話の番号を登録するとSMS認証の代わりに電話音声認証で認証が可能(図中②)です。

固定電話に電話がかかってくる(③)ので受話器を取ると、機会音声で数字6桁がアナウンスされます(④)。

⑤その数字をスマホに入力します。

これでアカウントが作成(⑥)できます。

自宅や実家の電話番号でもいいし、親戚の家に行った時にこっそり認証を済ますのもアリです。

2.自分(親)がデュアルSIMの場合、片方の電話番号で登録する

複数SIM契約してるけどLINEアカウントは1つだけって方はこの方法がおすすめです。

デュアルSIMで利用していない側の電話番号でLINEアカウント登録する

もし親がスマホをデュアルSIMで構成している場合は、LINE登録していない方の電話番号を使って子供のLINE登録が可能です。

LINE登録していない電話番号が

080-yyyy-yyyy

なら、この番号でSMS認証を代理受信すれば良いので、

子供のスマホには電話番号なし(SIMカードなし)でLINEアカウントの作成ができます。

下記に簡単に手順を示しておきます。

STEP
子供のスマホでLINEアカウント登録する
STEP
電話番号登録時に親がLINE登録してない方の電話番号を入力する
STEP
親のスマホ(080-yyyy-yyyy)にSMS認証の暗証番号が送られてくるので、子供のスマホに入力する
STEP
登録完了

子供のスマホでLINEが使えるようになります

親のスマホでSMS認証の暗証番号を受け取り、子供のスマホに入力する

アカウントさえ作成することができれば

iPadやSIMなしiPhoneAndroidタブレット、SIMなしAndroidスマホでもLINEを利用できますよ。

この方法だと追加で電話番号を取得しなくていいので、追加費用が掛かる心配はありません。

僕自身がデュアルSIMで使っているので、子供はタブレット(電話番号なし&SIMなし)でLINEできるようになりました。

デュアルSIMおすすめ組み合わせ

LINEMO + povo

ソフトバンク回線+au回線の組み合わせのため、通信障害に強い。

povoは維持費がかからないのでサブとして持ちやすく、24hデータ使い放題等のトッピングを購入すれば臨機応変に活用できます。

LINEMOはLINEギガフリーのため、連絡手段にLINE使ってる方はコスパが高いです。

詳細は「LINEMOとpovoをデュアルSIMでの併用がおすすめと考える理由」をご覧ください。

近年、スマホが便利になりすぎてきたこともあって通信障害が起きると何もできなくなる可能性がありますよね。

そんな状況を考慮して、複数回線を契約(デュアルSIM)する方が増えてきています。

デュアルSIMって何?という方は「節約のカギを握るデュアルSIMとは何か?【3分解説】」を参考にしてください。

3.SMS機能付きSIMで登録する

データ通信SIM、SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIMの機能の違い
SIMの種類音声通話SMSデータ通信
音声通話機能付きSIM
SMS機能付きSIM×
データ通信SIM××
〇:できる、×:できない

<SMS機能付きSIMの良い点>

  • 音声通話機能付きSIMより安く契約できる
  • 通話用の電話番号が付与されないので通話ができない

あまり知られていませんが、SMS機能付きSIMが契約可能な格安SIM事業者も存在します。

SMS機能付きSIMを契約すれば、音声通話用の電話番号は付与されません。(代わりにSMS送受信だけできる電話番号が付与されます。)

一般的に音声機能付きSIMよりも安く契約することが可能です。

「音声通話はさせたくない…」と思う方にはこの方法もおすすめです。

最近では音声機能付きSIMSMS機能付きSIMの料金がほぼ同じ事業者が多いので、どうせ契約するなら音声機能付きSIMの方がお得とも言えます。

SMS機能付きSIM、音声機能付きSIMの違いについては「データ通信SIMとSMS機能付きSIM、音声通話SIMの違いって何?」をご覧ください。

4.激安の格安SIMを契約する

多少の料金はかかってしまいますが、代替策として有効です。

結局のところ、

LINEのアカウント作成には、電話番号が必須

のため、電話番号が無い方は契約せざるを得ません。

おすすめ格安SIM料金
linemo
LINEMO
(公式サイト・申込)
990円(3GB)
・キャンペーンで数か月実質無料!!
詳細はLINEMOの公式サイト(https://www.linemo.jp/)でご確認ください
・格安ブランドで通信速度は快適
・LINEがカウントフリーで使い放題
HISモバイル
HISモバイル
(公式サイト・申込)
290円~(~100MB)
・他の料金プランも安い
・通信速度に若干の不安
・100MB超えると550円(~1GB)
mineo
mineo
(公式サイト・申込)
250円~
・マイそくスーパーライト
・常時32KbpsでほぼWi-Fi専用機
・外出には向かない

これらについての詳細は次の項で解説しますね。

申し込み・契約する際はメールアドレスが必要になるので、GmailやYahoo!メールを取得しておきましょう。

子供の用途にはLINEMOをおすすめします。LINEがギガフリーなので990円以上の価値があります。(僕自身も契約中)

LINEアカウント作成におすすめの格安SIM

こんな人公式サイトおすすめ理由
どこでも快適にLINEで連絡取りたい方LINEMO月額990円とそれなりの価格だが、速度制限にかかってもLINEがカウントフリーなので、いつでもどこでも確実に連絡が取り合える。通信速度も速いので、画像や動画の送受信も快適。
自宅だけで使いたい方mineoマイそくス-パーライトは常時通信速度32kbpsと壊滅的だが、自宅のWi-Fiに繋げるなら心配はない。
外出時は使えなくなるので注意。臨機応変に外出時も使いたいなら、他の格安SIMを選ぶべきと感じる。
ちょっとは外出先でも使える方がいい方HISモバイル100MB未満なら290円。少し使っても100MBを超過しても550円で済む。そのため緊急の外出時にも持たせることができる。1GBを超過すると速度制限には注意。

下記でそれぞれ紹介していきます。

LINEMO【LINEがギガフリーでいつでも確実な連絡が取れる!】

詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!

LINEMOの特徴は下記。

  • 料金:3GB/990円(20GB/2,728円もある)
  • 特徴:LINEがカウントフリーで使い放題(3GBにカウントされない)
  • 利点:LINEは速度制限かからないので、連絡取りたい時に取れる
  • 速度:速い

こんな人に向いてます

  • 自宅中心だが、何かあった時は連絡用で外でも使わせたい
  • LINEでの連絡が中心
  • 速度制限時でも確実に連絡取りたい

LINEがギガフリー※で使い放題のため子供にはおすすめできるソフトバンクのオンライン専用ブランドです。
※トークでの位置情報の共有・Live の利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部 LINE ギガフリーの対象外があります。

子供はよく速度制限に引っかかりますよね。

一般的な格安SIMの場合、速度制限に引っかかるとLINE通話はブツブツと途切れてしまい

まともに連絡が取れなくなってしまいます。

しかし、そんな場合でもLINEMOはLINEがギガフリーで利用可能なため

速度制限に引っかかってても確実にLINEで連絡が取れる

というのが最大のメリットです。

本サイトでも子供向けには「LINEMO」が一番申し込みが多く人気です。詳細は「子供に持たせるなら【LINEMO】がおすすめと断言する4つの理由」を参考にしてください。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

こちらからの申込みでキャンペーンが適用されます。

HISモバイル【とにかく安くならコレ】

hisモバイル

HISモバイルの特徴は下記。

  • 料金:1GB/550円 他
  • 特徴:100MB以上〜1GBまで通信できるが月額550円に跳ね上がるので注意
  • 利点:100MB未満なら月額290円(290円で抑えるには工夫が必要)
  • 速度:普通
  • 補足:Wi-Fiに接続すれば快適に使える

HISモバイルはこんな人に向いてます

  • 時と場合によっては1GBまででも使ってOKな人
  • 緊急で外出時にも子供にスマホを持たせておきたい時がある人

非常に安く最近人気が出てきたHISモバイル。

100MB未満に抑えると290円で利用可能です。

たとえ100MBをオーバーしてしまっても550円で済むのも良いですね。

Android端末側でデータ量を強制的に制限する方法については「データ使用量を超えないように上限を設定する方法」を参考にしてください。

100MB未満に確実に抑えるためにはこの方法は知っておくことをおすすめします。

mineo【通話専用ならコレ】

mineo

mineoの特徴は下記。

  • 料金:マイそくスーパーライト250円(※通信速度は常時32Kbpsと壊滅的)
  • 特徴:様々な料金プランがあり、速度を制限する代わりに使い放題のプランもある
  • 速度:遅い(32Kbps)
  • 補足:Wi-Fiに接続すれば快適に使える

mineoはこんな人に向いてます

  • 完全に自宅用(Wi-Fi下限定)として使わせたい
  • 非常時は24時間データ使い放題(198円/1回)を利用して使わせたい
  • 外出時の利用は特に考えていない

電話番号を維持するなら250円と非常に安価に持つことができます。

ただし、通信速度は32Kbpsと何もできないくらいに遅いので、自宅のWi-Fi専用機だと思ってください。

Wi-Fi接続時なら高速通信できますが、外に持ち出すと何もできなくなります。

LINEアカウント作成時の注意点

注意点が2つあるので、下記で詳細を説明します。

  1. 一度LINEアカウント作成したあと解約するとLINEが使えなくなる可能性あり
  2. 2023年現在、Facebook認証を使ったLINE新規登録は使えない
  3. 子供のためにLINEの追加設定をしておく

【注意1】一度LINEアカウント作成したあと解約するとLINEが使えなくなる可能性あり

誰もが気になっていると思うのですが、

一度アカウント作成した後にその携帯を解約(電話番号を手放す)するとどうなるのでしょうか?

要点は下記です。

  • 解約された電話番号は一定期間後に再利用される
  • 一定期間とは3ヶ月〜1年くらい(異なる)
  • 再利用された電話番号で誰かがLINE新規登録すると、旧データは抹消される
  • 上記より、ある日突然LINEが使えなくなる可能性があるので解約はせず維持がおすすめ

解約されて誰も使っていない状態の電話番号は休眠期間を経て再割り当てが行われます。

もし、再利用された電話番号が他者に割り当てられ、その人がLINEアカウントを新規作成すると旧データ(あなたのアカウント)は削除されます。

そのため、あなたから見ると、ある日いきなり突然アカウントが削除されるという事態が起こってしまいます。

アカウントの引継ぎなどが全くできずにいきなり削除されるので、要注意です。僕の子供も一度アカウント消えました。

解約した電話番号で作成されたLINEアカウントを利用している人は、いきなりアカウントが消える可能性があるため注意してください。

【注意2】2023年現在、Facebook認証を使ったLINE新規登録は使えない

以前はLINEアカウントを新規登録する際に

Facebookアカウント

を使って作成できていた(電話番号不要)のですが、2020年4月上旬に廃止となりました。

Facebookログインによる新規登録サービス終了のお知らせ

いつもLINEをご利用いただきありがとうございます。

この度、FacebookログインによるLINEアカウントの新規登録サービスを、2020年4月上旬頃に終了することになりました。

https://guide.line.me/ja/update/0002.html

そのため、LINEアカウントを作成する際は必ず電話番号が必要になります。

【注意3】子供のためにLINEの追加設定をしておく

悪用されたり外部の他社と繋がってしまうようなデフォルト設定は極力排除しておきましょう。

下記には注意してください。

  • LINE IDを作成しないようにする
  • 友達の自動追加を停止する
     →「設定」から「友だち」を選択
     →「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオフ
  • LINE IDから友達の自動追加を停止する
     →「設定」から「プライバシー管理」を選択
     →「IDによる友だち追加を許可」をオフ
  • 「プロフィール」や「ひとこと」に個人情報を載せないようにする
  • 「メッセージ受信拒否」をオンにする
     →「設定」から「プライバシー管理」を選択
     →「メッセージ受信拒否」をオン
  • オープンチャットの利用制限をする
     →GoogleファミリーリンクのGoogle Chromeのフィルタから
     →「square-api.line.me」をフィルタ対象にする

LINEの代替として電話番号不要のメッセージアプリもある

スマホのアプリには、LINE以外にも使えるメッセージアプリがいくつかあります。

もし家族とメッセージのやりとりがしたいだけであれば、

下記で紹介するLINE以外のアプリを視野に検討しましょう。

アプリ公式サイト
Google Chatアプリ公式サイト
Skypeアプリ公式サイト
Discordアプリ公式サイト

よくある質問

2つのスマホに対して固定電話番号1つで登録したい。できる?

電話番号1つにあたり1アカウントしか作成できません。

また、1アカウントは1つのスマホ端末でしかログインできません。

そのため、2つのスマホに対して固定電話番号1つで登録することはできません。

電話番号なくLINEは登録できないの?

LINEのアカウントを作成するには必ず電話番号が必要になります。

解約したスマホでLINE通話ってできる?

解約した時点でモバイルデータ通信が使えませんが、Wi-Fiに接続していればLINE通話は可能です。

キッズ携帯の電話番号でLINE登録できる?

できません。キッズ携帯ではSMS認証することができないためです。

▶キッズ携帯の電話番号でLINEのアカウント登録はできる?

本記事のまとめ

本記事では、電話番号なしで子供用のLINEアカウント登録する方法と代替案について解説してきました。

2024年時点では、LINEの新規登録には電話番号が必須なので、固定電話の電話番号で音声認証で登録するか、携帯電話番号を取得する方法のどちらかが必要です。

今は条件付きで激安で契約できる下記のような格安SIMもあります。

スクロールできます
おすすめ格安SIM最安月額料金条件など
linemo
LINEMO
(公式サイト・申込)
990円LINEがカウントフリーで使い放題。3GB990円
子供のスマホにはおすすめ!!
HISモバイル
HISモバイル
(公式サイト・申込)
290円月間100MB未満に抑えると290円。1GBまで550円になる
mineo
mineo
(公式サイト・申込)
250円通信速度32Kbpsだが、月額250円で利用可能な「マイそく スーパーライト」
実用的なのは通信速度300Kbpsで月間660円の「マイそく ライト」
子供向け格安SIMランキングはこちら

本サイト「しむきっず」は子供にスマホを持たせたい方向けに解説しているので、ほかの記事もぜひご覧ください。

参考リンク

タップできる目次