子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

電話とLINEだけできればいいスマホと最適な格安SIM3選

電話とLINEだけできればいいスマホと最適な格安SIM3選

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

連絡用に子供にスマホを持たせようか悩んでいる方も近年は多いです。

本記事では、子供との連絡手段としてだけスマホを持たせたい親向けに、電話とLINEだけできれば良いスマホと契約すべき格安SIMについて解説します。

この記事を読めば、リーズナブルにLINEで連絡取るため子供にスマホを持たせることができます。

本サイト「しむきっず」は子供にスマホを持たせたい方向けに解説しているので、各種記事もご覧ください。

タップできる目次

LINEだけできれば良いならおすすめの格安SIM3選

linemo
IIJmio
楽天モバイル
格安SIMおすすめポイント
LINEMO
申し込みはこちら
LINEギガフリーで速度制限に引っかかっても確実に連絡が取れる!
ソフトバンクの格安ブランドのため、通信速度が速いのもLINEの音声品質が高い理由。
\3ヵ月実質無料キャンペーンも開催中です!/
IIJmio
申し込みはこちら
他社からMNP乗り換えなら端末が激安で購入できる!
他社乗り換え向け。
通信品質は普通だが、端末を安く購入できる点がおすすめ。
楽天モバイル
申し込みはこちら
楽天ポイント還元で端末セットがお得!
新規契約向け。
通信無制限かつRakuten Linkを使えば通話も無料で行えるのでお得です。

IIJmioと楽天モバイルはスマホ本体を同時購入可能ですが、LINEMOはスマホは販売していません。

そのため、自分で用意する必要があります。

詳細については「LINEMO(ラインモ)の機種変更の仕方を解説(対応機種の確認、端末購入方法)」を参考にしてください。

LINEがギガフリーの【LINEMO】

LINEMOがおすすめな理由

LINEを中心に考えるなら、LINEMO一択と言っても過言ではありません。

唯一の特徴であるLINEギガフリーを持っているため、どれだけLINEトーク、LINE通話を使ってもギガ消費しません。

そのため子供にはLINEMOミニプラン(3GB)で十分と言って良いほどです。

<LINEギガフリーの特徴>

  • LINEの利用でデータ容量を消費しない
  • LINEメッセージで画像・写真を送ってもデータ消費カウントされない
  • 速度制限時でもLINEが通常速度で利用できる

一般的には速度制限に引っかかるとLINEの音声品質が悪くなります。
でもそれを回避できるのがLINEMOのおすすめできるポイントです。

確かに子供はよく通信制限に引っかかって連絡できないことあるからこれは便利なポイントだね!

LINEMOの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
スマホプラン20GB2,728円
ミニプラン3GB990円

LINEMOはシンプルに2プランのみです。LINEトークや通話ではギガを消費しないので実質的に他社よりも多く感じますよ。

LINEMOのキャンペーン情報

下記に紹介するとおり3ヵ月実質無料キャンペーンも実施しているので、是非この機会に活用してみてくださいね。

LINEMO史上最大の期間限定キャンペーン!!
詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!
  • ミニプラン(3GB)が最大6ヵ月6GB/990円で使える!!
  • 他社から乗り換え(MNP)ならPayPayポイント5,940円分もらえる!!

※新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

【さらに併用可能なキャンペーン】

「通話準定額(税込550円/月)」(5分以内の国内通話が無料になる通話オプション)がLINEMOご契約月を1カ月目として7カ月目まで無料で利用可能!!

\オンラインでかんたん申し込み/

LINEMOは契約事務手数料0円!

申し込みは簡単で最短5~10分で完了します
★縛りなし★

MNP乗り換えで激安【IIJmio】

他社からの乗り換え(MNP)でスマホ本体が激安価格で購入できます。

取り扱っているスマホ本体の種類が多いので、自分のお気に入りの一台を見つけられますよ!

現金値引きなので最も割引を感じやすいでしょう。

安価なおすすめ製品を紹介しておくので参考にしてみてくださいね。

IIJmioの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
2ギガプラン2GB850円
5ギガプラン5GB990円
10ギガプラン10GB1,500円
15ギガプラン15GB1,800円
20ギガプラン20GB2,000円

IIJmioの料金プランは5つです。2GB~20GBまであるので、幅広い層に対応しています。

キャンペーン中は300円割引されているので、2GBであれば550円で利用可能です。

キャンペーン度外視しても5GBで990円は業界でも1位2位で安い方なのでおすすめです。

IIJmioのオススメ端末

製品名価格(MNP乗り換え時)
Redmi Note 10T110
Xiaomi Redmi 12 5G9,980
motorola moto g132,480
OPPO A55s 5G3,899
最新価格は公式サイトをご覧ください。

\今なら最大6ヵ月間月額440円割引 !!/

一括1円端末がある【楽天モバイル】

楽天ポイント還元で一括1円端末も存在するので、新規契約で頭金を抑えたい方向け。

また、どれだけ使っても3,278円に抑えられるので、使い放題したい方にとってもコスパは最も高くなります。

楽天モバイルの料金プラン

プラン名データ容量月額料金
最強プラン(~3GB)3GB1,078円
最強プラン(~20GB)20GB2,178円
最強プラン(20GB~)無制限3,278円

プランは1つで、利用容量に応じて料金が上がるのが他の格安SIMとは異なる点です。

毎月3GB未満で抑えれば月額1,078円で使えるのもありがたいですね!

楽天モバイルのおすすめ端末

製品名価格(MNP乗り換え時)
OPPO A79 5G実質負担額 21,800 円
OPPO Reno9 A実質負担額 20,700 円
AQUOS sense8実質負担額 51,800 円
最新価格は公式サイトをご覧ください。

LINEだけできればいいならスマホなら格安スマホで十分!

LINEだけで良いなら、スペックの高い高価なスマートフォンは不要です。

最近のスマホは性能も徐々に良くなっている

2023年現在、スマホの性能は数年前に比べるとどんどん良くなってきています。

ひと昔前なら、アプリが動作するかどうか怪しいレベルのスマホもあったので、注意が必要でした。

Androidスマートフォンであれば、性能が良くなってきているのにもかかわらず、値段は1万円程度から手に入る機種もあるので、できるだけ安く子供に使わせたい方にはおすすめです。

低スペックでもLINEは動作する

ゲームをするわけではないので高スペックは必要ありません。

LINEは比較的低スペックのスマートフォンでも十分動作します。

LINEを連絡手段に使うなら基本的に通話とメッセージだけなので、安価な低スペックスマホで十分動作します。

ちなみに、Androidの場合はAndroid 8.0以上を搭載しているスマートフォンであれば動作します。

WikipediaによるとAndroid8.0というと、2017年8月21日にリリースされたバージョンであるため、最近発売された機種だと十分動作可能です。

スマホはAmazonでも購入できる

スマートフォンの購入は、キャリアショップ以外にもAmazon等のネットショッピングでも購入可能です。

SIMフリースマートフォンを購入することで、契約キャリアを変更しても継続して使うこともできます。

SIMフリースマホについての詳細は「SIMフリースマホとは?キャリアショップで買うスマホとの違いは?【コスパ最強】」をご覧ください。

例えば下記スマホであれば1~2万程度で購入可能です。

上記スマホは、下記で解説するLINEMOでも利用可能です。

LINEだけなら月額料金の高いキャリアは不要

子供の連絡に使う用途であれば、大手キャリアを契約する必要はなく格安SIMで十分です。

大手キャリアを契約すると5000円くらいかかりますからね。。。

契約するデータ容量にもよりますが、格安SIMだと毎月1,000円前後なので経済的です。

LINEを使うくらいならこれで十分事足ります。

参考リンク

タップできる目次