子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

楽天モバイルでデータ通信量を3GBで止める方法【Androidで警告通知を設定しよう】

データ使用量を超えないように上限を設定する方法

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

更新履歴:
2024/04/29 … 記事の趣旨を楽天モバイルで3GBで止める方法・手順に変更しました

楽天モバイルの「Rakuten最強プラン」は3GBまでは1078円で使えますが、3GBを超過してしまうと2,178円に値上がりしてしまいます。

そのため何とか3GBに抑えようと努力している方も多いはず。

なんとか3GB以内で使える方法ないかな

データ量3GBを上限に自動的にストッパーするような方法ってある?

という意見があったので、通信データ量がある値に達した時点で警告・制限する方法をご紹介します。

Androidスマートフォンの標準機能でデータ量の上限設定が可能なので、すぐに設定可能です。

応用すれば、~20GBで止めることも可能です。

タップできる目次

楽天モバイルでデータ通信量を3GBで止めることが必要な理由

例えばRakuten最強プランの料金体系は以下のように従量課金制になっています。

楽天モバイルの料金プラン
3GBまでは1,078円で使えます(楽天モバイル

3GB以下なら1,078円で使えますが、3GBを超過すると税込2,178円(3GB~20GB)かかってしまいます。

しかし、楽天モバイル側に通知機能なんてありません。

でも毎月1,078円運用したい人にとっては絶対に3GBを超えたくありませんよね。

そのため、3GBを超える前に警告してくれるような機能がユーザー側にあれば、うっかり3GBを超過することなく月1,078円運用ができるようになります。

Androidでデータ使用量の上限を設定する方法

Androidでデータ使用量の上限を設定する方法

Androidスマートフォンでデータ量の上限設定は以下のように行います。

データ通信量を3GBで止める設定手順

Google Pixel 7aで行っていますので、機種によって異なる場合があります。

全部で9STEPあります。

<データ通信量を3GBで止める設定方法>

STEP
「設定」をタップする
STEP
「ネットワークとインターネット」を表示させる
「ネットワークとインターネット」を表示させる
STEP
「SIM」をタップする
「SIM」をタップする
STEP
「(SIMカードの名称)」をタップする
「(SIMカードの名称)」をタップする
STEP
「データ使用量の警告と制限」をタップする
「データ使用量の警告と制限」をタップする
STEP
「データ使用量を警告」のチェックをONにする
「データ使用量を警告」のチェックをONにする
STEP
「警告するデータ使用量」を設定する(仮に2.8GB

警告値です。この値に達すると通知が出ます。

通知が出るだけで、通信は止まりません。

「警告するデータ使用量」を設定する(仮に2.8GB)
STEP
「データ使用量を制限」のチェックをONにする

ONにするとポップアップが出るので「OK」

「データ使用量を制限」のチェックをONにする
STEP
警告ポップアップに対して「OK」を押す
警告ポップアップに対して「OK」を押す
STEP
「データ上限」を設定する(仮に2.9GB

制限値です。

この値になるとデータ通信がOFFになります。

自身でONにすれば再度通信は可能です。

「データ上限」を設定する(仮に2.9GB)
STEP
警告値・制限値が設定されていることを確認する
警告値・制限値が設定されていることを確認する

これで完了です。

これで警告値と制限値を設定可能です。

この方法はYahoo!知恵袋のベストアンサーに選ばれています。(Yahoo!知恵袋はこちら

楽天モバイルを3GBで止める方法はありますか?通信制限がくるようにするなど。料金を990円で抑えたいです。

スマホ自体にそういう通知機能があります。
設定→モバイルネットワークと進むと出てくると思いますよ。

データ使用量を警告(警告値)の意味について

この値になると、Android端末上に警告のポップアップが出ます。

ポップアップが出るだけで、モバイルデータOFFにはなりません。

ユーザーに知らせるだけの意味を持ちます。

もうそろそろ制限値にくるぞ…

という合図なので、ここから先はモバイルデータ通信を控えていきましょう。

データ使用量を制限(制限値)の意味について

この値に達するとポップアップかつ、モバイルデータが強制的にOFFになります。

データ上限を超えたくない場合は上記の「警告値」ではなく、こちらを設定しておきましょう。

このような標準機能を活用することで使用するデータ量をコントロールすることが可能です。

データ通信量の制限値を設定する際の注意点

制限値を設定しても、キャリア側の計測値とAndroid端末側の計測値で差が出る場合があります。

Android端末側で計測した値で上限値を超えていなかったが、キャリア側の計測では超えていたため支払い料金が2,178円になった」ということがあり得ます。

3GBで止めたい場合は2.8~2.9GBあたりを制限値に設定して、若干余裕を持たせておくと良いでしょう。

制限値の設定はくれぐれも自己責任でお願いします。

警告値/制限値になった時の対策案

3GB超えてそれ以上使うと支払い料金が大きくなるため、他の方法を考える必要があります。

安い格安SIMを契約しておく

楽天モバイルで3GBを超過すると20GBまで使えますが2,178円になります。

人によっては4GB、5GBしか使わないのに2,178円は払い過ぎです。

そのため1GBあたりが最も安い格安SIMを契約しておく方法もおすすめです。

格安SIMかんたん解説
povo
公式サイトはこちら
維持費0円なのでNo.1候補。
必要になったときに必要な分だけ購入しよう。
1GB/390円(7日)
日本通信SIM
公式サイトはこちら
1GB290円から契約可能。
さらに1GB追加したければ+220円
HISモバイル
公式サイトはこちら
データ通信SIMなら
3GB/580円とお得。

常に楽天モバイルともう一つのSIMをデュアルSIM運用していると、楽天モバイル+数GBという使い方が可能です。

デュアルSIMの詳細については「節約のカギを握るデュアルSIMとは何か?【3分解説】」も合わせてご覧ください。

楽天モバイルで3GBを超過し20GB未満で利用する

20GB使えて2,178円はかなり安い方なので、潔くそのまま使うのもアリです。

データ通信がOFFになっているので、自分でONに変更しましょう。

20GB使えるので心に余裕ができますし、普段は出来ないような使い方をしてストレス解消…みたいなこともできるんじゃないかと感じます。

そもそも3GBで抑えるのが厳しくなってきたから格安SIMに乗り換える

年々コンテンツがリッチ化(データ量が大きくなってくること)してきているため徐々に3GBでは収まらなくなってくる可能性があります。

楽天モバイルのまま頑張って3GB以下に抑えるより、他の格安SIMに乗り換える方がストレスなく生活できるんじゃないでしょうか。

LINEMO

3GBで同じ価格帯だと、LINEMO(3GB/990円)がおすすめと言えます。

僕も契約していますが、LINE(トーク・通話)がギガフリーで使えるのでデータ通信量がいくらかが節約でき、3GBで収まる方も多いと思います。

※LINEギガフリーは一部対象外の通信があるので、詳しくはLINEMO公式サイト(https://www.linemo.jp/)を確認願います。

LINEMOはLINEギガフリーでデータを消費しない

キャンペーンも実施中なので、お得な期間中に契約しましょう。

LINEMOミニプラン(3GB)がお得!

詳細はLINEMO公式(https://www.linemo.jp/
でご確認ください
お得に申し込もう!

ソフトバンクの格安ブランドであるLINEMOは、通信速度が速く、LINEがカウントフリー※という唯一の特徴を持っています。※一部LINEギガフリーの対象外あり。

カウントフリーって?

どれだけLINEをしてもデータ量(ギガ)を消費しないこと。

どれだけビデオ通話をしても写真・動画を送り合っても速度制限にかかりません。

ネットの使いすぎで通信速度制限にかかっても、LINEを使うときは通常速度で利用可能です!

3GB 990円で利用可能なため、子供のスマホの契約に今大人気です。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

別の格安SIMにしてましたが、外で使わせたときは音声が遅れたりとなんか質が悪いと思ってたのですが、LINEMOにしたところLINEの音声もクリアに聞こえて正解でした!ありがとうございました!

ビデオ電話することがありますが、画質が綺麗なのでやっぱりLINEMOは通信速度が速いんだなと改めて実感できました!月額990円でLINEが使い放題なのは助かります。

NUROモバイル

同価格帯であれば、5GB/990円のVMプランという料金プランがあります。

同じ990円でも5GB使えることに加えバリューデータフリーに対応しており、LINEトークはカウントフリーで利用可能です。(通話は対象外)

制限値を使いこなせればほぼ確実に1,078円で使える楽天モバイル

このような方法があれば確実に3GBの範囲(1,078円)で抑えられるので、以下のような契約してみてはいかがでしょうか。

  • SIM+楽天モバイルのモバイルルータを新規契約
  • SIMのみを新規契約

使えば使うほど料金が高くなっていく楽天モバイルですが、このように自分で制限をかけて使えば、例えば20GB未満での利用も可能になります。

▶詳細・料金プランの確認はこちら(楽天モバイル公式サイト)

是非、うまく活用してみてください。

参考リンク

タップできる目次