子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

LINEMOで機種変更したいSIMフリー端末

LINEMOで使いたいSIMフリー端末

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

LINEMOに乗り換えようと思うんだけど、どの機種買えばいいか分からない。

どの機種が新しいのかよく分からない。」

LINEMOって端末販売してないから何だか…。

という方のために、今回は比較的新しくLINEMOで使えるおすすめなSIMフリースマートフォンをご紹介します。

これらの端末は家電量販店やAmazon、楽天、公式オンラインストアなどでスマホ本体だけで購入することが可能です。

LINEMOでは端末が販売されていない代わりに、上記のようなストアから購入した端末が使えるので、LINEMOの契約と同時に購入を検討してみてください。

LINEMOにて動作確認済みではない端末もいくつかありますが、電波の周波数バンドが合っていて使えると思われる端末も記載しています。

タップできる目次

今LINEMOで機種変更したいSIMフリー端末

Google Pixel7a

Google Pixel 7a

Googleの作ったスマートフォンの中でもコスパの高い1台です。

項目
発売日2023年5月11日
カメラアウトカメラ:
6400万画素 広角(ƒ/1.89 絞り値)
+1300万画素 ウルトラワイド(f/2.2 絞り値))

インカメラ:
1300万画素(ƒ/2.2 絞り値))
バッテリー4,385mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP67
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか確認済
定価62,700円

Zenfone10

Zenfone10

ハイエンドでコンパクトといえばZenfone10の1択でしょう。

現行のモバイル用CPUでは最高峰となるQualcomm® Snapdragon™ 8 Gen 2を搭載しており、普段使いはもちろんゲームもサクサク動作します。

項目
発売日2023年9月8日
カメラアウトカメラ:5000万画素(アウトカメラ:5,000万画素(広角) + 1,300万画素(超広角) )
インカメラ:3200万画素(インカメラ:3,200万画素)
バッテリー4,300mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP68
eSIM非対応
LINEMOでの動作確認済みか確認済
定価99,800円~

moto g52j 5G Ⅱ

moto g52j 5G Ⅱ

motorolaで初めておサイフケータイにも対応したスマートフォンです。モトローラってあまり聞きなじみのないメーカーかもしれませんが、XiaomiやOPPOなどのカスタマイズされた独自UIではなくピュアAndroidのUIとして人気もあります。

IP68と防水防塵性能も高く、おすすめの1台です。

項目
発売日2023年7月7日
カメラアウトカメラ
 約5,000万画素メイン (f/1.8) + 約800万画素 超広角(118°)
 深度センサー(f/2.2)+ 約200万画素マクロ (f/2.4)
 LEDフラッシュ
インカメラ
 約1,300万画素 (f/2.2)
バッテリー5,000mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP68
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか未(動作報告あり)
定価39,800円

OPPO Reno9 A

OPPO Reno9 A

2021年に発売したスマートフォンで、後継は次の項のOPPO Reno7 Aです。型落ち感もあるものの価格.comでも人気ランキングにずっと上位に存在し続けている、安定した機種です。

今となってはバッテリーが4,000mAhとやや少なく感じますが、そこまでスマホにこだわらない方にとっては、割引されているため、安く購入できお得感があるのではないかと思います。

Amazonでは29,828円で販売しており、かなりリーズナブルに購入可能です。

項目
発売日2023年6月22日
カメラアウトカメラ:
約4,800万画素 広角 (F値1.7)
+約800万画素 超広角(F値2.2 / 画角120°)
+約200万画素 マクロ (F値2.4)

インカメラ:
約1,600万画素 (F値2.4))
バッテリー4500mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP68
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか確認済み
定価37,500円

OPPO Reno10 Pro 5G

OPPO Reno10 Pro 5G

2023年10月6日に発売のOPPOのスマートフォンです。

Qualcomm Snapdragon™ 778G 5Gを搭載しており、さらに快適な動作を実現しました。

項目
発売日2023年10月6日
カメラアウトカメラ:
約5000万画素(F値:1.8)、AF対応、OIS対応
+約3200万画素(F値:2.0)、AF対応、光学2倍ズーム対応
+約800万画素(F値:2.2)、画角112°

インカメラ:
約3200万画素 (F値:2.4)、AF対応
バッテリー4600mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP54
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか確認済み
定価86,800円~

Redmi Note 11 Pro 5G

Redmi-Note-11-Pro-5G

2022年6月現在、最もコスパの高いスマホと言って良いかもしれません。

性能の数値で見ると、同時期に発売したスナドラ695のmoto g52j 5GやOPPO Reno7 Aを上回っていると感じます。

項目
発売日2022年5月30日
カメラアウトカメラ
 4眼, 1億800万画素
インカメラ
 1600万画素
バッテリー5020mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP53
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか動作確認済み
定価44,800円

スペックなどのさらに詳細な情報は下記の記事で紹介しています。

Xiaomi 12T Pro

Xiaomi 12T Pro
項目
発売日2022年12月16日
カメラアウトカメラ
 3眼, 2億画素
インカメラ
 2000万画素
バッテリー5000mAh
19分で100%まで充電できるのがウリ
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP53
eSIM未対応
LINEMOでの動作確認済みかSNS等で動作報告あり
Antutuベンチマーク100万点越え
定価109,800円

eSIM、おサイフケータイにも対応した最強スペックのスマートフォン。10万円越えと高価な部類ですが、動作には必ず満足できるモデルです。

Google Pixel 6a

2022年7月28日に発売のスマートフォン。

前項のPixel6の性能を落とした分価格を下げた廉価版です。しかし、CPUはPixel6と同様のTenserを積んでいます。

横幅も小型化し約71.8mmと非常に持ちやすいです。

項目
発売日2022年7月28日
カメラアウトカメラ
 2眼, 12.2 メガピクセル
インカメラ
 8メガピクセル
バッテリー4,410mAh
おサイフケータイ対応
防水・防塵IP67
eSIM対応
LINEMOでの動作確認済みか
定価53,900円

PixelはAndroid OSの最新バージョンも優先的に降ってくるので、新しいものを早く試したい方にはおすすめです。

▶https://store.google.com/jp/product/pixel_6a?hl=ja

まとめ

比較的新しめの端末をご紹介してきました。

これらの多くはミドルレンジで3万~7万円程度で購入可能なスマートフォンです。

重たいゲームには少々力不足かもしれませんが、普段使いにはストレスもなく利用可能だと思います。

是非、LINEMOの契約の際には、購入を検討してみてください。

参考リンク

▶使い比べた結果LINEMOミニプランに決めた理由とその評判

▶【即日発行!】誰でもできる!LINEMOの乗り換え方法・手順を簡単解説

▶LINEMOで子供のキッズスマホを月990円で始めてみよう

タップできる目次