子供のスマホをLINEMO(月990円)で始めよう >

LINEMOとpovoをデュアルSIMでの併用がおすすめと考える理由

LINEMOとpovoをデュアルSIMでの併用が最強と考える理由

著者:ネットワークエンジニア ぺんた

デュアルSIM最強の組み合わせは?」「楽天モバイル以外でデュアルSIM組み合わせはどれが良いの?」「povoと併用するのはどれがおすすめ?」と聞かれることが多いので、1つの記事にしました。

こちらの「デュアルSIMの最強組み合わせはどれ?オススメはこれだ!」にて組み合わせパターンを紹介していますが、楽天モバイルが改悪され値上がりしてからはほぼすべてのパターンが成り立たなくなってしまいました。

そんなこともあり、唯一、ネットワークエンジニアの僕が最強と思っているLINEMO+povoのデュアルSIMの組み合わせをご紹介したいと思います。

楽天モバイルが1GBまで0円だったらこんな記事は書かなかったんですけど、ついに値上げしてしまうので乗り換え先として迷っている方の参考になれば嬉しいです。

※「データ通信容量」のことを「ギガ」と呼ぶのは苦手なのですが、あえて文字数も少ないので「ギガ」と記載します。

詳細については以下から。

タップできる目次

そもそもデュアルSIMの重要性が増している理由

近年では格安SIMの登場でスマホの月額料金が下がりつつあります。その一方でスマホに対応したサービスが増加してきて非常に便利になってきましたよね。

スマホが使えない(通信できない)というのはかなり深刻な状況になり得ます。

この深刻な状況を考慮して、2023年3月以降に大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)が副回線サービスを提供し始めたことで、デュアルSIMの注目度も高まってきました。

そんなわけで今、下記の理由によりデュアルSIMの重要性が増しています。

デュアルSIMをすべき理由

  • 通信障害に強くなる
  • 電話番号が2つ持てる
  • 各社の良いとこどりができる

僕はネットワークエンジニアをしているので、通信が使えないことには人一倍敏感です。

それぞれ説明していきます。

通信障害に強くなる

2022年7月ごろ、auだけが1~2日程度の大規模な通信障害がありましたよね。

例えばau回線(povo)で障害が発生した場合、povoのみ契約している方はトッピングを買おうが何しようが通信ができなくなってしまいます。そんな時でもソフトバンク回線(LINEMO)やドコモ回線(ahamo)は障害は起きておらず、普通に通信ができるんです。

ネットワーク障害でも、どこのどの部分が障害になるかで通信できなくなるキャリアが決まります。

家族、子供、友人との連絡手段を担っているスマホがもし通信が使えなくなったら…」と考えると、すぐに回線を切り替えて使えるように予備回線を持っておく方が安心ではないでしょうか。

特に、スマホが普及してからは何でもかんでもスマホに任せる傾向が大きくなりつつあるので、通信回線障害は避けられるように予備回線を持っておくのが得策です。

と、ネットワークエンジニアの僕は強く思います。

電話番号が2つ持てる

こちらの項に後述していますが、今の時代、電話番号を2つ持てることで様々なメリットがあります。

例えばLINEのアカウントが2つ目を持てたりできますからね。

各社の良いとこどりができる

各社独自のオプションが使えたり節約になったりお得になったりすることがあります。特にpovoではコンテンツトッピングやギガ活、プロモーションコードの配布と言った新たなサービスが生まれつつあるので、契約しておけば恩恵を受けられる可能性が広がります。

上記のような理由があり、デュアルSIMが重要視され始めています。

それでは、前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。

LINEMOとpovoをデュアルSIMでの併用が最強と考える理由

LINEMOとpovoの併用が最強と思う理由

LINEMOとpovoの併用が最強と考える理由は以下の6点です。

LINEMO+povoのオススメな点

  1. povoは月額料金がほぼかからない
  2. どちらも通信速度が速い
  3. ギガ活でギガが手に入る
  4. 24hデータ使い放題が配布される
  5. LINEMO側でLINEが使い放題(※一部LINEギガフリーの対象外あり。)
  6. 電話番号が2つ持てる

それぞれを説明していきます。

povoは月額料金がほぼかからない

povoはトッピングを購入しなければ月額0円で持つことが可能です。つまり維持費がほぼかからないのがpovoを持つメリットです。

公式でも「povoでサブ回線を始めてみない?」と宣伝していたりします。

ただ、半年間トッピング購入が無いと解約されてしまう可能性があるので、半年に1回は安いトッピングでもよいので購入してあげてください。

povo、LINEMOどちらも通信速度が速い

LINEMOもpovoも格安SIMではなく、大手キャリアの新料金プラン(格安ブランド)という位置づけのため、通信速度は大手キャリアとほぼ変わらず、速いです。

参考:みんなのネット回線速度

キャリア通信速度
povo96.05Mbps
LINEMO85.89Mbps
OCNモバイルONE73.01Mbps
イオンモバイル53.07Mbps
mineo39.59Mbps
HISモバイル25.52Mbps
各キャリア・格安SIMの通信速度

今まで格安SIMを利用していた方だと通信速度の遅さには慣れたかもしれませんが、これまで格安SIMを経験していない方の場合は速度の遅さに不満が出るんですよね。

このLINEMOとpovoの組み合わせは「格安SIMは通信速度が不満だ」という方でも組み合わせやすいデュアルSIM構成のため、誰にでも受け入れられやすいのが特徴です。

なぜ格安ブランドは通信速度が速いかについては「【通信速度の違いはこれ!】格安ブランドとは?格安SIMやサブブランドとの違いとおすすめは?」を参考にしてください。

ギガ活でギガが手に入る

日常で利用する店舗でギガを「もらう」、街中やバーチャルイベントなどに隠れているギガを「さがす」、抽選などでギガが「あたる」という3つの取り組みを実施します。例えば「ローソン」や「すき家」において、au PAYでの支払いで500円以上購入すると300MB (3日間) のデータがもらえるなど、「povo2.0」を楽しくおトクに使うことができます。

https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2021/09/13/5389.html

ギガを買わなくても日常の買い物でギガを補充できるようになっています。

安く大量のギガをもらえる訳ではありませんが、どうせお金使うならギガが付与されるお店でお金使ってみてはどうでしょうか?

対象店舗の一例

店名条件ギガ有効期限
ローソン500円(税込)以上の購入300MB3日間
ナチュラルローソン500円(税込)以上の購入300MB3日間
ローソンストア100500円(税込)以上の購入300MB3日間
menu500円(税込)以上の購入300MB3日間
餃子の王将au PAY で500円以上の購入300MB3日間
コナズ珈琲500円(税込)以上の購入300MB3日間
すき家500円(税込)以上の購入300MB3日間
ドトールコーヒーショップ500円(税込)以上の購入300MB3日間
エクセルシオール カフェ500円(税込)以上の購入300MB3日間
カフェ レクセル500円(税込)以上の購入300MB3日間
神乃珈琲500円(税込)以上の購入300MB3日間
本と珈琲 梟書茶房500円(税込)以上の購入300MB3日間
さらに数多くあるので詳しくはpovo公式サイトを確認してみてください。

このようなお店に日常的に行っている方は、povoと契約しておくとお得にギガがもらえるので、契約するメリットはあるのではないでしょうか。

ギガ活だけで事足りる方もいるそうです…!

ギガが配布されることがある

povoでは各種イベントに合わせてギガを配布したりするので、タダでお得に利用できるチャンスがあります。

過去、無料配布されたギガ

  1. 2022年ゴールデンウィーク:4月29日10時~
  2. まふまふのオリジナルバス:2022年6月11日~19日
  3. povo2.0お試しキャンペーン ~2022年3月31日

イベント等でこのように1回24h限定でデータ使い放題のプロモーションコードなどを配っています。

お正月にはお年玉プロモコード「USAGI2023」や「OTOSHIDAMA」が配布されました。

おそらく、今後も夏休みや冬休みなどの長期休暇、クリスマス等のイベントごとにギガが配布される可能性があるので、契約しておけばそれだけで配布されたタイミングで少しできる恩恵を受けられるようになります。

ギガ配布だけでなくて、企業とコラボしてコンテンツ(動画サイトを数日見放題とか)の無料配布もあるかもしれませんね。

LINEMO側でLINEが使い放題

LINEMO_2

LINEをする際はLINEMOの回線を使っておけば、LINEがカウントフリーになります。※一部LINEギガフリーの対象外あり。

  • カウントフリーのためLINE(メッセージ、電話、ビデオ電話)を使って速度制限になることはない
  • 速度制限に引っかかってしまった時でも、LINEを利用時は通常速度で利用可能
  • 24時間365日LINE通話が快適に利用できる

長時間LINE電話しようが通信制限にかからないのと、速度制限時でもLINEは通常通り使えるので、かなりお得に使うことができますよ。

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

小さいお子さんの写真を頻繁に親に送ったりする方はイチオシです。
(なので僕もLINEMO使ってます)

電話番号が2つ持てる

povoもLINEMOも音声通話付きSIMでの契約のため、電話番号が2つになります。電話番号が2つあるとパッと思いつくだけで以下のようなメリットがあります。

電話番号2つ持つとこんなに良いことがある

  • SMS認証が必要なSNSアカウントが2つもてる
  • プライベート用の番号を教えたくない時に、もう一方の電話番号を教えられる
  • LINEアカウントが2つ持てる!

特に最近のSNSアプリはSMS認証が必要になりつつあります。

例えばTwitterを複数アカント持ちたいという場合でも万が一凍結されてしまうと凍結解除のためには電話番号が必要だったりもします。

このような時に電話番号がもう一つあれば助かります。

また、会社の同僚や先輩にプライベートな電話番号を教えたくない場合には、もう一つの電話番号を教えることができます。

昔から使っている電話番号は愛着があってすぐに捨てられない方が多いのではないでしょうか。ですが、もう一つの電話番号であれば、解約してすぐに契約しなおすこともできるので、割と信用無い方にも番号を教えやすいです。

LINEMO+povoの利用例

LINEMO+povp

普段はLINEMOの方で通信を行っておきます。(メインSIMでもサブSIMでも良いです。)

LINEMO(ソフトバンク回線)が障害発生すると、povo側に切り替えます。

この場合、povo側でトッピング購入していないため128kbpsで遅いですがトッピングを購入しましょう。

回線障害は長くとも1~2日あれば復旧すると思われるため、下記3つあたりの中から1つ購入するようにしましょう。

トッピング名料金
データ使い放題(24時間)330円/回
データ追加1GB(7日間)390円/回
データ追加3GB(30日間)990円/回
購入すべきトッピング

例えばデータ追加1GB(7日間)を購入すると、ソフトバンク回線が障害中でもau回線側で快適に通信を行うことが可能です。

通信が出来なくて不安になるより、390円支払って家族に連絡出来る方が安心ですよね…?

非常時の390円くらいなら僕は全然支払います。

LINEMO+povoの注意点

povoのウェブサイト上では、有料トッピングの購入が180日間以上ない場合は解約させられてしまうとのことです。そのため、半年に1度でも使ってあげましょう。

pocoの注意点
https://povo.jp/spec/?gid=povo-top-head-001

povo君(誰?)に半年に1度昼ご飯を食べさせてあげる感覚で良いと思います。まぁ年に数回は24hデータ使い放題のトッピングが配布されるので、お得なのには変わりありませんので、支払ってあげてください。

維持費の最安は「smash.使い放題パック(24時間)」の220円です。これだと年間440円で維持することが可能です。

まとめ:LINEMO+povoはおすすめできるデュアルSIMの組み合わせ!

通信回線冗長化

本記事では、LINEMOとpovoをデュアルSIMで併用すると最強になる件について紹介しました。

最強と考える理由
  1. povoは月額料金がほぼかからない
  2. どちらも通信速度が速い
  3. ギガ活でギガが手に入る
  4. 24hデータ使い放題が配布される
  5. LINEMO側でLINEが使い放題
  6. 電話番号が2つ持てる

とりあえず維持費としてLINEMOの990円(3GB)さえ払っておけば、後はギガ活なり、ギガの無料配布に合わせて使い放題ができるということになります。

もちろんpovoだけの独自のコンテンツトッピングも使いたい時にパッと使えるようになるので、非常に利便性が高まるのかなと思います。

地味ではありますが、990円さえ支払っておけば、あとはイベント等によって3GB以上を使うことができる可能性が生まれるという組み合わせになるので、是非活用してみてください。

そして何より通信障害の影響を受けにくくなるので、今の時代重要な考え方になってきます。

以上「LINEMOとpovoをデュアルSIMでの併用が最強と考える理由」でした!

\ミニプランなら半年間、6GB/月が実質無料で使える!/

※ 新しい番号での契約、 ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外。
※特典は出金・譲渡不可。 PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストアでも利用可能。 オンライン専用。

参考リンク

▶デュアルSIMの最強組み合わせはどれ?オススメはこれだ!

▶使い比べた結果LINEMOミニプランに決めた理由とその評判

▶デュアルSIMで同じキャリアを契約する意味はある?

タップできる目次